成田山参道から80年。
しあわせを祈る
せんべい店

ご挨拶

しあわせを祈るせんべい店

成田山参道に店を構え
長年、参拝客を見守り続けてきた櫻屋本店。

一枚一枚丹精込めて焼きながら
おせんべいを食べる人のしあわせを祈っています。

お不動さまにお参りしたご利益と
おせんべいでほっと和めるひとときが
みなさんのもとに届きますように。

人生の今日に明日に、
しあわせの櫻が咲きますように。

櫻屋本店は、成田山新勝寺とともに
みなさんのしあわせを祈るせんべい店です。

PRODUCT商品のご紹介

純手焼き煎餅

炭火で1枚1枚丁寧に焼き上げた純手焼き煎餅は、肉厚で歯ごたえがあり、炭火で焼いた香ばしさとお米本来の甘みが楽しめます。また、創業以来継ぎ足している秘伝のお醤油もアクセントとなっており、成田山参拝のお土産として、古くから親しまれてきました、櫻屋本店を代表するお煎餅です。

ご購入はこちら

PROCESSお煎餅ができるまで

櫻屋本店では、厳選した素材・手焼きにこだわり、丹精こめてお煎餅を作っております。
製造工程の一部を動画でお届けします。
こだわりのお煎餅作りをぜひご覧くださいませ。

素材への拘り(お米・炭)

櫻屋本店のお煎餅は、全て国産のお米を使用しています。通年通して食感を維持するために、季節ごとに生地の水分量の調整もしています。また、美味しく焼き上げるために炭も国産にこだわっております。

炭火での手焼き

お煎餅が焦げないように、灰を被せて温度を調整して、1枚1枚じっくり焼いていきます。肉厚で香ばしいお煎餅が出来るのも、時間をかけて焼くからこそ。職人さんの腕がなります。

タレ漬け(お醤油)

秘伝の配合で合わせたお醤油を、創業以来継ぎ足しながら利用しています。厚みのあるお煎餅に、少しだけしょっぱ味のあるお醤油がよく合います。

仕上げの乾燥

醤油漬けされたお煎餅は、創業当時からある火炉(ほいろ)と呼ばれる、乾燥装置に入れて、半日ほど乾かします。乾燥して味が馴染むと美味しいお煎餅の出来上がりです。

ACCESSアクセス

〒286-0032 千葉県成田市上町547-1

547-1, Kamicho, Narita Shi, Chiba Ken, 286-0032, Japan

アクセスマップ

会社概要

  • 社名:有限会社櫻屋本店
  • 創業:昭和初期
  • 代表:伊藤一恵
  • お問い合わせ:info@sakuraya-narita.com
  • 企業理念:
    「せんべいでご縁をつなぐ場の提供」
    お客さまを親しい友人を迎えるように大切にもてなし、
    せんべいの美味しさと楽しい体験を通じて、
    成田山とのご縁、人と人とのご縁をつなぐ場となることを目指します。
櫻屋本店